経営理念
「心が伝わる幸せ」をデザインする
私たちの使命
一緒に仕事をしたくなる会社づくり
代表メッセージ

 本日は、弊社Webサイトにお越し頂きありがとうございます。
以下に、私たちの思いを記させて頂きます。少々長くなりますが、ご高覧いただけると幸いです。

先日、経済産業省から「デザイン経営」宣言が提言されました。その中で、「デザイン」を「企業が大切にしている価値、それを実現しようとする意思を表現する営み」と定義づけています。

企業の場合の「意思」とは、経営理念・ビジョン・ミッション(使命)にあたります。これらをもとに、一つの軸を作り社内へ浸透させ、社外に発信することが、これまで以上に企業経営に求められていきます。

我々は、どんな価値をお客様に提供するかという理念・ビジョン・ミッションを軸として、商品・サービス・営業活動・オペレーションなどの経営全体を最適化し、「ブランド」を構築することが肝要で、そのことが競合他社との差別化・差異化を生み出し、市場競争を勝ち抜いていけると信じています。

本来の「ブランド」とは、「社員さん」が自社の理念・ビジョン・ミッションに共感し、チームワークを生み出し、商品・サービスをつくりあげていきます。そして、自社のファンとなった社員さんが、自らの言葉でお客様に語りかけることで顧客満足や感動を与えていきます。結果、社員さんの働きがい・生きがいにもつながっていくものです。
それは、ビジュアル表現だけを統一させていくような「ブランド」とは一線を画すものです。

外部環境は、まだまだ厳しくなり、企業の存続をこれまで以上に脅かされていきます。我々は、経営理念”「心が伝わる幸せ」をデザインする”、使命である”一緒に仕事をしたくなる会社づくり”からぶれずに、デザインがもつ潜在力や爆発力を信じ、理念や想いを社内外に浸透・発信し、お客様のブランドが最高の価値を生むものとなるように実践して参ります。どうぞ、ご指導ご鞭撻を頂けますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 宮下 光信

ロゴマークに込めた思い
宮下印刷株式会社:ロゴマーク
シンボルマークは、理念・ミッションの発信を、樹をモチーフに表現し、樹の幹から葉が繁るように、理念・ミッションが広がっていく様子を3つの輪で表しています。
3つの輪は、内側からオレンジ色が「なるほど:理解」、緑色が「そうだね:共感」、青色が「やってみよう:行動」の意味を込めています。
PAGE TOP