社員のみんなでつくる記念誌

新しい編集方式での記念誌制作をご提案。その方式とは…?記念誌の編集制作を3年前からスタートさせ、社内の気運を盛り上げながら社内の皆さんと一緒に作っていく、弊社発案、名付けて「漸次編集方式」です。具体的には記念誌に組み込まれる石川可鍛製鉄様の現在を、「人」(HUMAN)と「技」(TECHNOLOGY)に分けて編集し、3ヵ月に1回のペースで発行しながら、社内外にお披露目していきました。

関連記事

  1. 感動を演出する定期公演プログラム

  2. 誰かに話したくなるポスター

  3. 大切な想いが伝わる幸せを感じるパンフレット

  4. 理念と戦略を持ち歩ける手帳

  5. クスッと笑える賑やかな展覧会

  6. 感性に訴えるwebサイト

PAGE TOP